月がきれい

小説家になる夢を内に秘め、必要以上に人とあまり接点を持たなかった文学少年の「安雲小太郎」と、走ることが大好きで、真面目な性格をした“緊張しい”の体育会系女子「水野茜」。 中学3年になった春、二人は偶然同じクラスになった...